忍者ブログ

内田俊彦の「厳選・中国ビジネス情報」

日本企業の中国ビジネスを24年に亘り支援し続けている日本人税理士の、役に立つ中国ビジネス情報です。

中国ビジネス誌 第778号(18.11.12)

中国ビジネス誌 第778号(18.11.12)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国のデジタル経済規模が27兆元に達したとするニュース、アリババが今後5年で輸入額2千億ドルを目指すとしたニュース、日本政府が外国人の受け入れ4万人を想定しているとしたニュースなどを取り上げました。

あらゆるものに繋がる「インターネット+」構想は、中国政府が国家戦略として進め、世界のトップを走っています。それは日本企業にも新たなビジネスチャンスをもたらしています。

PR

中国ビジネス誌 第777号(18.11.05)

中国ビジネス誌 第777号(18.11.05)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国の消費ニーズが高品質商品に移行しているとしたニュース、中国のビジネス環境が大幅に改善したとする世界銀行の発表ニュース、中国のディズニーを目指していた万達がテーマパークの運営権を売却したニュースなどを取り上げました。

中国巨大市場の消費者ニーズが、高品質商品や「楽しめる消費」に変化しています。消費の高度化に入った中国の消費市場は、日本企業に新たなビジネスチャンスをもたらしています。

中国ビジネス誌 第776号(18.10.29)

中国ビジネス誌 第776号(18.10.29)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、日中が経済協力前面に「競争から協調」時代に突入したニュース、香港・マカオを結ぶ世界最長の海上橋が開通したニュース、中国のテーマパークが世界4分の1を占めているとしたニュースなどを取り上げました。

阿部総理の訪中で日中関係が一気に雪解けムードになっています。特に経済面では今後、幾つかの日中協同プロジェクトが起案され、新たな日中ビジネスが進展すると思われます。

中国ビジネス誌 第775号(18.10.22)

中国ビジネス誌 第775号(18.10.22)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国がユニコーン企業を国を挙げ支援しているとしたニュース、中国の創業企業の中心地は4都市に集中しているとしたニュース、日本企業は「中国市場への見方変えよ」と提言した富士フィルム(中国)の武冨社長の提言などを取り上げました。

中国市場はここ数年、大きく変わり世界を変えつつあります。それに比し著しく遅れをとる日本経済、日本企業は今こそ「中国市場への見方を変える」必要があるのではないでしょうか。

中国ビジネス誌 第774号(18.10.15)

中国ビジネス誌 第774号(18.10.15)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、日中両国が「政冷経冷」に終止符かと題するレポート記事、中国人の財産形成は更なる不動産取得とするニュース、中国の高速鉄道観光が1千億元市場になったとするニュースなどを取り上げました。

「政冷」から「経冷」へと、長く続いた日中関係に終止符が打たれようとしています。
加熱する日中ビジネスには朗報ですが、その実現にはまだ不確実性が多く危ぶまれています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前 :
内田俊彦
性別 :
男性
職業 :
税理士
自己紹介 :
内田総研・Group・董事長。
中国最大級の専門家集団「士業」ネットワークを構築、日本企業の中国進出、在中国日系企業の税務・法務・販売等を、中国の第一線で支援中。

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

P R