忍者ブログ

内田俊彦の「厳選・中国ビジネス情報」

日本企業の中国ビジネスを24年に亘り支援し続けている日本人税理士の、役に立つ中国ビジネス情報です。

中国ビジネス誌 第774号(18.10.15)

中国ビジネス誌 第774号(18.10.15)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、日中両国が「政冷経冷」に終止符かと題するレポート記事、中国人の財産形成は更なる不動産取得とするニュース、中国の高速鉄道観光が1千億元市場になったとするニュースなどを取り上げました。

「政冷」から「経冷」へと、長く続いた日中関係に終止符が打たれようとしています。
加熱する日中ビジネスには朗報ですが、その実現にはまだ不確実性が多く危ぶまれています。

PR

中国ビジネス誌 第773号(18.10.08)

中国ビジネス誌 第773号(18.10.08)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国の改革開放が世界に与えた示唆と題したレポート記事、中国タクシーアプリの「滴滴」が大阪でサービス開始したニュース、「一帯一路」向けの投資が過去最高になったとするニュースなどを取り上げました。

改革開放から40年、先進国の私有制を基盤とした資本主義市場経済に対し、中国は特色ある社会主義市場経済を発展モデルとして実践してきました。
その成果は目覚しいもので、世界を驚嘆させ今や有効な発展モデルとして認知されています。

中国ビジネス誌 第772号(18.10.01)

中国ビジネス誌 第772号(18.10.01)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国の輸出入総額が40年で782倍になったニュース、中国のロボット産業が世界をリードしているとしたニュース、大型連休の中国人の人気旅行先は日本だったとするニュースなどを取り上げました。

改革開放から40年、中国の貿易取引総額は782倍に増えています。急速に成長する中国に対し日本は今、何をすべきか真剣に考え実行する時期ではないでしょうか?

中国ビジネス誌 第771号(18.09.24)

中国ビジネス誌 第771号(18.09.24)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国のコンビニが10万店を超え「無人店」が急増しているとしたニュース、日本のニチイなどが中国で相次ぎ巨大介護施設を建設しているとしたニュース、天津の「サムスン村」が消滅の危機に即しているニュースなどを取り上げました。

3億人に向かって進む中国の高齢者社会、その巨大市場を捉えようと日系大手の介護業者が動き出しています。

中国ビジネス誌 第770号(18.09.17)

中国ビジネス誌 第770号(18.09.17)
表示・ダウンロード (PDF形式)


今週は、中国の広東・香港に巨大経済圏が誕生するとしたニュース、パナソニックが協業戦略で中国事業をてこ入れするとしたニュース、阿部首相が来月訪中し日中首脳会談を行うとしたニュースなどを取り上げました。

中国に世界一の巨大経済圏が誕生します。それが広東省、香港、マカオを繋ぐ「グレーターベイエリア」で、完成する海峡大橋「港珠澳大橋」は、なんと全長約55キロメートルに及びます。
世界をリードする中国はまた一つ、日本企業にビジネスチャンスをもたらしています。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前 :
内田俊彦
性別 :
男性
職業 :
税理士
自己紹介 :
内田総研・Group・董事長。
中国最大級の専門家集団「士業」ネットワークを構築、日本企業の中国進出、在中国日系企業の税務・法務・販売等を、中国の第一線で支援中。

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

P R